[2004.12月版]

>12/2
ロックがメリケンで

先日某SNSで
「絵画の世界もだんだんロック風になってきた」という
言葉を見かけまして。
ほうほうと。
思ったのでした。

そんな私は
ちょうどこの間
Peter Toshは出てなかったけど
ホースマウス主役のRockersを観て
レゲエって
ジャマイカって
ラスタって
素晴らしいっ!!
と独り唸っていたのでした。

レゲエがロックだっていうのを
目で見て知りました。
ラヴァーズロックとかね。
そうかと。

ロックとは何かっつーのも
そういや
アートとは何かとか哲学とは何かみたいな感じですね。
ロックは反抗だっ!とか言うのもあるし
でもそれだけじゃない。

サンボマスターも新しき日本語ロックの道と光を示したし
サザンの桑田もロックって何だろうって言いながら
ROCK AND ROLL HERO歌ってたし
そんなこと言いながらも1970年代には既にロックは死んだなんて台詞も
あったりして。
Wikipediaで「ロックミュージシャンの一覧」なんて
不毛な項を見たら
へー あー そう・・・ へー
みたいな。
洋楽さんは詳しくないのでつっこめないですが
へー。

だれかが
ロックは生き方だ人生だなんてラジオで言ってた記憶があります。
じゃあロック≒アートじゃん。

何となく
私の認識してるロックで
西洋美術絵画史を思えばですね。
音楽でのロックがメリケンで台頭した50年代から60年代っつーのは
同じくその国で
いわゆる現代美術が台頭した時代でもありですね。
ポップだのミニマルだのですね。
いや他にもありますけど。
なんだこっちもロックっぽいじゃんと。

だけれども20世紀始めには
シュールだったりダダだったりっていう
もう完全に訳分かんない感じの観念的な美術が確信的に行われてて
それもかなりロックかなぁと。
ピカソの生み出した(と言われる)キュビズムだって
視点を再構築しようと
じゃあその見るってどういうことなのよと
そういうとこまで突き詰めて
絵画にしたもので
それって非常にロックな試みじゃない?と思うのです。

んでそのピカソのキュビズムを生み出したのは
後期印象派なんて言い方でくくられてる
セザンヌだったりゴーギャンだったりで
そいつらを生み出したのも
印象派だったりですね。

印象派の人たちっていうのは
その当時発明された
チューブ入り絵の具のおかげで
絵の具とキャンバスとイーゼルを持って
工房を飛び出し外で
描き始めちゃったらしいですよ。
んで怒られることを承知でものすげく単純に言っちゃうと
その外気の陽気にやられたのか
印象で描こうよー
つーことで
そこから
じゃあ印象って何よ
印象じゃない現実って何よ
みたいなロックな現代美術が生まれたわけで
絵画はじゃあもう
19世紀末にはとっくにロックだったのかよ!と勝手に盛り上がったのでした。
もうワケ分かりませんな。
遡ろうと思えば
未だもって西洋絵画史の主流となっている
アカデミックな透視遠近法等を生み出した
ルネサンスだって
文芸復興と訳されるごとく
ギリシア時代の文芸復興ーっ!
真実ってなんやーっ!
とかやってるロックな時代だし
そのギリシア美術だって
真に写実に迫る姿勢はロックだし
もう
個人的には
先史以前のフランスはアルタミラ洞窟の壁画まで
ロックを感じることが出来る気がします。
東洋も同じ流れで
余裕で殷周時代を遡ります。

とどのつまり
もはや
人類史がロック
でファイナルアンサー。

田中的ロック問題
けだし終結。


>12/6
しょっちゅうちゃりんこで

前回のコラムを読んでくだすった方々から
お前本当に美術やってんのかよと
正しいツッコミをいただきました。
いいんだよ
わけわかんねーんだから美術なんてよ。

そんな私こと田中は
冬の陽気に誘われて
印象派よろしく
色鉛筆と小さなスケッチブックと
カメラとフィルムをカバンに詰め込んで
ちゃりんこにまたがって飛び出した昼下がりでしたが。

10kmもこいでないうちに
普段昼間になんか公道走らないものだから
その
人や車やママチャリの多さに辟易しまして
そのおかげか
同時に
自分の体力と疲労が
一気に限界に達しました。
いかに
精神だけで毎日を過ごしているのかと。
もうあの頃の
ちゃりんこを無限にこげたような
体力は
とっくにこの筋肉から昇華しきっていたのだなと
実感したのでした。
東京から九州に行ったり
北海道一周したり
関東平野の端から端まで行ったり
青梅街道の端から端まで行ったり
牛丼食いてーなとわざわざ20km超の場所にある吉野家まで行ったり
そういうことは
もう今では出来ないのでした。

淋しいですね。

杉並区に構えた仕事場も
来年2月には契約が切れます。
借りた当初は
自宅からちゃりんこで行くには
ちょうどいい距離だなぁと思っていて
しょっちゅうちゃりんこで向かったものですが
今では
遠いよームリだよーと
相棒と慰めあっているのでした。

体力的にも精神的にも時間的にも金銭的にも
いろんな余裕が
少しずつなくなっていて
その限られた資産を
有効に運用していかねばなるまいと
考えております。

限られた時間をバイトやちゃりんこ道楽に使うくらいなら
他にやることがあるだろうと。
バイトで張り切ってみても
所詮バイトであって
仕事が出来ればまぁ上司に褒められたり
昇給してもらったりとか
あるわけですが
自分の本当に頑張るところは
そこじゃないだろうと。
思うのです。
ギリギリの体力や精神力を
接客やクライアントとのやりとりに投入するよりも
他のもっと
自分がやるべきところに
投入するべきだろうと
そう思うのでした。

だからもう
電車で仕事場に行きます。
帰りは
仕事場に置いてある
原付で帰ってきます。


>12/8
なんだか親近感がわいてきたぞっ!

生まれて初めて
免許の更新に行ってきました。

初回なので
講習2時間とか
送られてきたはがきに印字してあって
この個展とか個展とか個展とかで
クソ忙しい中
クソかったるいなと。
しかも私1月生まれですから
個展が終わるまで免許の更新行かなかったら
見事に免許失効ですよ。
というわけで
かなり嫌々行ってきました。

某会社が給料をなかなか振り込んでくれないために
実はすでに
総資産がマイナスになってる私ですが
その借金なお金で
更新料を払い。
視力検査は適当に答えたらたまたま当たってたようでした。
もう右目見えねーよー。

んでその2時間たっぷりあるという
講習に臨みます。
最初は
ああ、なんかやだなぁ
こんな知らない人たちばっかりと
気まずいなぁ
しかも最前列ですよ私みたいな
ちょい滅入ってたわけですが。
だけれども
ふと思えば
私と同じこの時期にこの場所にいるということは
ここにいる全員
前後1ヶ月以内の誕生日なわけで
そう思うと
なんだか親近感がわいてきたぞっ!と。
だけどカップルで来てる奴ら約2組いて
おまえらカップルで受けられるんかと
ジェラシー。

講師のおっさんは
いい感じに
手慣れていて
だけれども所詮公務員のテンション。
ほぼ資料を丸読みして
講義の論旨としておりました。

んで
退屈だけど
アドバルーン8時間眺めてるよりは
全然時間の経過早いや
楽しいや
ということで。
したら突然
おっさんクイズ。
皆さんも答えを考えてみてください。

Q:
9台止められる駐車場に行ったところ
9番のスペースだけが空いているんだけれど
車は皆、そのスペースには駐車せずに
出て行ってしまいます。
なぜでしょう?


A:
車は9に(急に)停まれない。

わは!・・・はは・・・・・・・は・・・・はは・・・・・・はぁ・・・・・・・・

その後
その講義をどういうテンションで臨めばいいのか
分からなくなりました。
何故か時折
脳内で野狐禅の東京紅葉が自動再生されていました。

そして
ようやく発行された新品免許証!
写真を見ます。

前より
痩せている・・・。
いや
体重は人生最大に増えているんだった。
つまり
痩せたのではなく
やつれている・・・。
なんか首も曲がってるし。

まぁいいか・・・。

そして
免許にはデカデカと
平成20年02月01日まで有効
と書かれてあったのでした。

もう20年かよー。


>12/13
ラーメンラーメンて

昨日こと12月12日は
私の敬愛する
ノルウェーの絵描きEdvard Munchの誕生日だったそうです。
1863年の生まれだったので141歳ですか。
まぁ1944年にすでに亡くなってますが。
って
そんなこと
書かなくても分かるって。

といい感じに
ノリ突っ込みも決まって来たところで。

先日初めて私
東京ドームに赴きまして
そこで某イベントのパフォーマンスで
またバルーンに
人を吊ったりしました。

それはそれとして
そのイベントが押して
結局終電間に合わず。
私の自宅より遥かに遠い
高尾まで帰れるのに
うちの最寄り駅にはたどり着かないとはどういうことですか
西武鉄道さん。
そんなことだから株(以下検閲)。

んで
仕方ないので仕事場に泊まることになりまして。
仕事場最寄り駅から
徒歩20分の間
なぜか私は
もし仮に
浜崎あゆみと会話することがあったら
どういう話題だろうかということを
思案しながらの
道のりでした。

まず
同郷ということで
どちらのお住まいですかと。
私は春日市ですと。
地理的に博多でも無いし
父は北九だし母は大分だし
探偵ナイトスクープと嘉門達夫の歌に触れすぎて
関西弁の洗礼も受けてるし
東京来て周りはみんな標準語だし
仕事場の相棒は
岡山弁だから
もう自分がいったい何語をしゃべってるのか
わかりませんよー
はっはっはっはー。
いやしかし
私そんなにラーメンにこだわり無いんですけどね。
だって
別にさぁ
最近はラーメンラーメンて騒がれてるだけで
地元にいたら
他にうまいもん
クッキングパパで言うところのうまかもんですか。
そういうのが
たくさんあるじゃないですか。
えーと
魚とかね。
めんたいとか。
あとねー福岡じゃないんですけど
大分の椎茸はもう本気でおいしいですよ。

そこらへんで
飽きてきて
やめました。

これで
将来のあゆ対策は
ばっちりだ!

みなさんも
たまに
そんな妄想しませんか?


>12/17
こうぷつっと

個展が近づき
それ以外のことは概ねどうでもよくなってまして
コラムもどーでもえーわー
という状態が続いております。

そんな中
いよいよ本年の大河ドラマ「新鮮組!」を
観終えたわけですが。
その前の回を観終えて
ああ、もう終わるな
最終回は拡大スペシャルとかやんねーのかなと
思ったので
NHKの公式HPを確認しました。
放送時間!のページを観ても
いつも通り「総合・デジタル総合 午後8:00〜」としか
書いてないので
いつも通りかと。
この約1年間続けていた通りの時間設定で
ビデオ録画予約してたわけです。
それで元気にバイトしてたわけですよ。

したら!
したらですよ!

バイトが夜遅くに終わって
なんとか終電間際に帰ってこれて
最終回の録画してたやつを観てたわけですよ。
したらですよ!
捨助ことスパイダーマンの中の人が
八墓村スタイルでどりゃあああ!!って斬り込んでいく場面で
こう
ぷつっと。
画面が一色青色に。

はて?

もう気が遠くなりました。

一年積み上げてきて
待ちに待ち焦がれた最後の15分が見れないとは・・・。
すっげえ脱力。

んで
その15分を補完するべく
ネットで
ありとあらゆる新選組関連サイトやら
コミュニティやら
ほぼ日刊イトイ新聞やらを
読み漁ったわけですが。
そんなんで補完されるわけがないんですが。
むしろ余計
虚無感が増していくわけですが。
ところが
そこで明らかになっていった事実が
新選組!完全版DVD発売の事実。

さらに困ったわけです。
もうそのDVDは絶対マストゲットなわけですが
再放送分を予約録画して
それでそれを観ずに
DVDで結末を知るっつーのも
ありだなぁと。
それはめちゃくちゃ気持ちいいだろうなぁと。

しかしながら
最終回が収録されるであろう
第弐集の発売は2005年4月22日発売予定だそうです。

誠の旗の下に
待てるか!?
田中!


>12/19
巴投げする

相棒さんと
討議と検討と格闘とおしゃべりを繰り返して
ようやく個展用の
DMことダイレクトメールを
完成させました。
お疲れ様でした。

もうかなりくじけそうだったんですが。
写真はこれだとか
印刷する紙はどれだとか
相棒氏は何もやってねーじゃねーかとか。

まぁ私が写真の取り込みからデザインから印刷までやって
彼は紙の選択をしたけど
これじゃダメと田中に言われ
結局何もしなかったという。
一応
迷った時にあれこれ助言はいただきましたが
とにもかくにも出来ました。
すでに
個展始まってもないのに
だいぶ感激してる青年二人であります。

んでやりながら
いつものおしゃべりでして。
あいつらはどうだとか
あいつらは俺らを馬鹿だと思ってるとか
架空請求キター!とか。
そういう具合で
話してたら相棒さんが昂奮し始めまして。

「わしゃあ、もう美術に関しては何でものってくで!」
とのたまい始めました。
何それ?
「どんな企画でもイベントでものっていくわ!
例え瀬戸大橋から絵を巴投げするイベントでものっていく!」
らしいです。

それ新しいな。
でも新しければいいってもんじゃねーぞ。

そんな感じで
ぼくらの夢の終着駅はまだまだお山の遠い向こう側でしたとさ。


>12/20
モンモンとして

特に夜更かしをしようとか
徹夜しようとか
そういう気概も無いのに
のんべんだらりと朝を迎える日が続いております。

きっと興奮気味なのだろう田中こと自分よ
と思うようにしました。
実際、気分はすごい上下運動を
バッカバカ繰り返しています。

ここ数日
新たな出会いの素敵さや恐怖やワケ分からなさを
ひしひしと感じております。
この
ひしひしと
が性質が悪くてですね。
その場で
ガッツーンと来たのが
さらに後から寄せては返すボディーブローのように
私を痛めつけるのです。
いや
なんか抽象的になってますが。

何かということは
言えないんですが具体的に。
言う気もしねーし。
とりあえず
いろんなことが起こり過ぎて
ゆっくり一人になっても
ずっと個展個展個展個展個展古典?
みたいな。
もうなんだかねって感じですよ。

助けてー
うわーん!
という人もおらず。

参った。

毎日少しずつの
欲求解消やら歓喜やらで細々と生きてる感じ。
一人だったらとっくにつぶれてるので
みんなたちありがとう!
シャドーもありがとう!!
というところです。
いや
シャドーはいないけどな。

モンモンとしてますね
田中さん。

よし
ちょっとここらで
軽くくじけておくか!
眠いしな!

今朝の5時っすよ5時。
太い陽が登ってこないうちに
歯磨いて
寝ようと思います。

あー
きっとあれだな。
この乾燥した空気のせいだな。
たぶん。

もう何にもわかんね。


>12/23
日本国の象徴であり

いやあ
なんだかもう
すっかり年の瀬のお休みモードですね。

いや私は全然ですけど。

明日だけ一日久しぶりに
なーんにもしないで過ごすつもりですが
あとは個展まで
血反吐を吐く勢いで
あれこれやりとおすつもりですよ。
ええ。

ところで
そんな今年もあと終わりな今日
天皇誕生日で
休日なわけですが。
コラムタナカで
絶賛活躍中のアイドル
仕事場の相棒氏が
本日誕生日です。
どこかに書いた気もしますが
矢田亜希子と同日生まれです。
この違いはいったいなんでしょうか。
あと
クランやなんとかポップで大活躍の
西の青い巨星こと
おくひろくんも
誕生日です。
すごい日です。

天皇と誕生日がいっしょっていうだけで
もうなんか
普通の誕生日の人とランクが上なわけですが
このメンツだけで
田中的には
一大ビッグ祝日ですよ!
なんですかいったいこの12月23日って。

この場を借りて
お前らみんななんかビッグだぞ!と
言ってやりたいと思います。
日本国の象徴であり日本国民統合の象徴氏も例外ではありません。

でかいなお前ら!

相棒氏は
私なんかより生粋の絵描き作家であり
それ以外の仕事は
てんでダメなのです。
つまり
彼は絵を描くためにのみ
生まれてきた存在なのでして
非常に純粋な存在だと認識しています。

おくひろくんことおっくんも
日の本広しといえど
あれほどの感覚器官を持ち合わせた男はそうはいないと
思わせる男です。
彼は知識がすごいとか
はだかがすごいとか言われていますが
実際はそれらのものを
徹底的に情報収集したりする
感覚の方が
ありえない人なのです。
そのくせ偏狭的でも高慢ちきでもない。
非常に稀な人物だと思います。

そんな
傑出した人物を輩出する日が
この日のようです。

皆さんも
こんなすごい日に我が子を産ませるべく
明るい家族計画を
立ててみては
如何ですか!?


11月>  戻る>  翌年1月>